本文へ移動

環境方針

 
環境方針
国際コンテナ輸送株式会社は、環境の保護と改善に取り組むための環境方針として以下の基本理念と基本方針を定めます。

基本理念

国際コンテナ輸送株式会社は、海上コンテナの国内輸送業者として社会と共存するため全従業員協力のもと事業活動に伴う環境負荷の低減及び改善に努め、後の世代に負の遺産を残さないことを目標とした地球環境にやさしい企業を目指します。

基本方針

  1. 当社の事業活動が関わる環境関連法規、規制、条例、協定等を遵守します。
  2. 環境管理体制を整備し継続的に改善と予防を行います。
  3. エコドライブ・アイドリングストップ活動を励行し、排出ガス減少による環境負荷軽減並びに燃料節減による資源消費の節約を目指します。
  4. 運行車両を計画的に最新規制適合車へ代替することにより排出ガスの抑制を行います。
  5. 運行車両の定期的な整備・点検を実施し安全性の向上及び性能の維持に努めます。
  6. 社内における廃棄物分別を徹底しリサイクルの推進をはかります。
  7. 本環境方針を各事務所に掲示すると共に、社内での環境意識向上に努めます。
 
2017年7月1日

国際コンテナ輸送株式会社
代表取締役社長 奥村 忠司
TOPへ戻る