本文へ移動

運輸安全マネジメントに基づく取り組み

取組期間 令和2年4月1日~令和3年3月31日

わが社の安全方針

・安全輸送は経営の根幹である。
・運送事業に関る法令等を遵守し輸送の安全確保に努める。
・従業員一人ひとりが輸送の安全確保の意義と重要性を認識して行動する。

社内への周知方法

・安全方針を社内へ掲示、ファイルサーバーに格納し、いつでも閲覧可能にする
・安全方針を全乗務員に配布し、車両内へ常備する

令和2年度、安全方針に基づいたわが社の目標

・人身事故・・・0件
・物損事故・・・0件
・飲酒・酒気帯び運転・・・0件
・自動車事故報告規則2条に規定する事故・・・0件

わが社の目標達成のための計画

・全乗務員に対して、安全運行会議を毎月1回開催する
・協力会社に対して毎年度1回以上、安全会議を開催する

わが社の輸送の安全に関する情報交換方法

・毎月1回の社内ミーティング開催時に、運行管理総括責任者、従業員等による意見交換会を実施する

わが社の輸送の安全に関する取組に対する問題点

・昨年度比、事故が3件増
・構内での事故、特に左バック時の事故が多い

問題点に対する改善方法

・バック時には降車して目視での確認を行うよう徹底させる
・事故が起こった状況を乗務員に周知し、注意喚起する

わが社の輸送の安全に関する前年度の目標達成状況

・人身事故・・・1件(目標0件)
・物損事故・・・5件(目標0件)
・飲酒・酒気帯び運転・・・0件(目標0件)
・自動車事故報告規則2条に規定する事故・・・0件(目標0件)
令和2年4月1日
国際コンテナ輸送株式会社
代表取締役 奥村 忠司


TOPへ戻る